ベクの湯  ポケモンタイプ統一パ考察/育成論 XY

       ポケモンタイプ統一PT用育成論ブログです

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【鋼タイプ統一用】特殊技メイン型ルカリオ【育成論/考察】forシングル

    2013.07.22 (Mon)
     リクエストがあった場合出来るだけ答えて行きたいのですが、一応社会人ですので余り時間とれない(大学生と比べ)というのと、基本的に自分が各タイプ統一を作るに当たり必要であろうと思われるポケモンの育成論を載せているので、タイプ統一では使えそうにないポケモン、また自分の戦略と合わない型(基本フルアタ思考。今までの育成論を見ると分かると思いますが補助技はほとんどないです)はおそらく載せる事はありません。今までリフレクターやトリックルームを使う型、一つも載せてないんですよね(・ω・​`з)3 
     あと、新し育成論を書くときカテゴリをまず第1に作るので、カテゴリの一番下に○○○(0)とか出てたら近日中にその育成論が載るという予告だと思ってください(カテゴリを新しく作る必要が無い場合は除きます)

    とそんな余談はさておいて

     今回は鋼タイプ統一用のルカリオです。鋼タイプ統一(試作)で潜ってみた結果・・・今まで試作といえど勝率5割はいけたのですが・・・鋼タイプ統一は3割ぐらいでした。こんな勝率5割もいかないような育成論をそのままにしておくわけにはいかない!敗因を分析したところ”物理アタッカーばかり”という結論にいたりました(そりゃそうだ)。その欠点をカバーするにはシンプルに”特殊アタッカー”を増やせばいいという事で、ルカリオが選ばれました。エンペルト、ヒードラン、ジバコイル、ルカリオこの4匹が主な特殊アタッカーだと思います。これらのポケモンをどううまく使って行くかが鋼タイプ統一の肝かもしれません。特殊メタグロスも面白いとは思うんですけどね。


    448.gif
    No.448  

    タイプ:/   
     4倍:
     2倍://  
    1/2倍:///// 
    1/4倍: //
     無効:
    特性
    ・せいしんりょく :ひるまない
    ・ふくつのこころ :ひるむたびに素早さのランクが1段階あがる
    夢特性
    ・せいぎのこころ:悪タイプの技を受けた場合、攻撃のランクが1段階上がる
    種族値

     

    HP

    攻撃

    防御

    特攻

    特防

    素早

    ルカリオ

    70

    110

    70

    115

    70

    90

    ヒードラン

    91

    90

    106

    130

    106

    77

    ジバコイル

    70

    70

    115

    130

    90

    60

    エンペルト

    84

    86

    88

    111

    101

    60


     ルカリオは他の鋼タイプの特殊アタッカーと比べ防御面が非常に低く、また素早さが最も高いことが分かります。耐久調整するなら特殊面かな?物理技をある程度受けれるようにするのは難しそうです。素早さを生かした特殊アタッカーにしたいと思います。

    性格はS90を生かすため”おくびょう”でいきたいです。次に技構成です”はどうだん””は欲しいですね。気合玉より威力は下がってしまいますが秘中は大きいです。一応軽くダメージ計算した結果”H252エアームド”は確定2発で落とすことが出来ます。サイコキネシスは欲しいところですが格闘タイプに使っても確定1発にはならないですし、マッハパンチがあるのでタスキを使っても2発撃てないといこともあり微妙です。タスキを使用する場合カウンターがあってもいいかもしれないですね。タスキカウンターで防御面の弱さを強みにしていきたいです。残り2つの技の1つは”めざ氷”。特殊アタッカーのサブの”めざ氷”は超ありきたりですね。最後の1つは・・・先制技もいいし、炎を意識してストーンエッジでもいいかなと思ったり。臆病&無振りなので威力は全然ないですが大っ嫌いなウルガモスさんを倒してくれるので使うメリットはあったりします。タスキを使用すれば1撃耐えることが出来るので、舞った後のガモスさんに出せるもいいですね。外したら・・・知りませんが・・・。悪の波動や竜の波動も覚えますが、鋼タイプ統一ということで必要ないと思います。キングドラを考えるとあった方がいいと思うんですけどね。

     と頑張って書きましたが・・・つまりCSぶっぱでタスキ持たせて攻撃させる型というわけです。面倒なのでまとめ行きます。

    -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------      
    まとめ      
    性格:おくびょう
    特性:せいしんりょく
    持ち物:きあいのタスキ
    努力値:4-x-x-252-x-252
    実数値:146-x-x-167-x-156
    技構成 
    めざめるパワー氷 
    :対竜に、地面タイプにも・・・いけるかな?
    はどうだん :基本的には波動弾で攻撃。エアームドもこれでKO!
    カウンター :ドリュウズやローブシンといったポケモンに対して使いたい。格闘統一では使いづらかった。
    しんそくorしんくうは:威力不足を補うために欲しい所。バレパンは炎に対し半減なので却下 
     ※好みによりカウンターor先制技のどちらかをストーンエッジにしてもよい
      
     
     今回はタスキベースのありきたりな型です。ルカリオ以外がタスキを使用する場合はルカリオに”ちょうはつ”を覚えさせるというのもありです。ステルスロックが意外と・・・うざったいです(╬◣д◢) 手持ちにヒードランがおらずエアームドにフルボッコにされた思い出もありますが・・・この子がいれば波動弾でH振りなら確2なので問題なしです。
      格闘タイプ統一でタスキ、カウンター、先制技もちルカリオを使ったことがあるんですが、カウンターと先制技で技スペースの半分を使い、きちんと攻撃できる技が2つしかなかったので中々使いづらい部分はありました。 先制技とカウンターを削り、普通の攻撃技に変えたほうが使い勝手がよくなるかもしれません。カウンターを軸に上手く戦っていけるのであれば問題はないですが・・・。 ドククラゲのミラコの場合、ドククラゲ自体のHDが高いので何度も特殊技を喰らう機会があるのでミラコをしやすいです・ルカリオの場合、防御が紙なのでカウンターを出来るチャンスが1度しかなく、ステロや霰状態の場合使用不可になるというデメリットはありやっぱりどちらかというと使い辛いと思います。



    コメント

    突然すみません。あなたのブログはよくブログまとめのシングルのところに載っていますが、これはランフリで使用するパーティや個体の育成論ですよね?あのアプリのルールは
    「統一パでもレートで勝ちを奪いに行く意気込みで作ったPT紹介なら可。フリー基準で考えているのであれば不可。」
    とあります。
    正直あなたのブログ記事がたくさん出てくるときはうざいです。
    ブログまとめに載せたいならレートで通用する統一パを作ってください
    Re: タイトルなし
    ご指摘ありがとうございます。

     まず初めに、自分がこのアプリに参加申請をおこなったのは6月18日です。申請当時は「統一パでもレートで勝ちを奪いに行く意気込みで作ったPT紹介なら可。フリー基準で考えているのであれば不可。」というルールはありませんでした。

     2つ目に「たくさん出てきてうざい」と言われましても、あなたの為に書いているわけではないので、そこは知りません。取捨選択という言葉があるように、自分に必要な記事だけ見れば良いと思います。強制的に見てくれと言っているわけではなく、”このような考え方もある”という提案をしているだけですので。それとタイプ統一用という名目で育成論を載せていますが、タイプ統一という事を考えずに見て頂ければ、それなりの参考にはなるとは思っています。水タイプ統一用のニョロトノや草タイプ統一用のキノガッサなどはタイプ統一に限らず、普通のPTでも是非使ってほしいと思っています。自分がブログに載せている育成論を見て、こんな育成論は使えない論外だと思うのではなく、こんな切り口があったのかと思っていただければ幸いです。それと”レーティングで通用するPT"というのと”勝ちを奪いに行く意気込みで作ったPT”は全く別物だと思います。なので最後の1行は論点がずれていると思われます。全てのタイプ統一用育成論は勝を奪いに行く意気込みで書いているのですが、もし勝を奪いに行く意気込みを感じ取って貰えていないのであれば非常に残念です。

     次に、自分がタイプ統一用PTを作るときはランダムフリー”を基準にしているわけではありません。”どのようなPTに対しても勝てる統一PTを作る”という方針でやっています。レーティングでも、ランダムフリーでも、ネットで開かれている個人杯でも、600族や準伝だけのPTが来ても、自分の使うタイプにとって苦手なポケモンばかりが来たとしてもです。
     ですので”どのようなポケモン、PTにも勝てるようにする”という言葉の中に”レーティングでも勝ちに行く”という意気込みも含まれています。いつか全ての統一で1700以上いけたらと思っています。
     自分は遊びで勝っても勝たなくてもいいやという気持ちでたんたんと育成論を載せているのではなく、どうすればもっと勝てるようになるのか、負けが多かった場合どこに原因があったのか、このPTに何が足りないのか等、日々考えながら育成論を製作しています。
     ただレーティング意識が低いというのも事実です。最低限”トップメタ”といわれるポケモン達を倒せるようにはしているつもりですが、流行に沿ったPTは考えていません。この理由として流行を考慮した場合それ専用の新しいPTを作らないといけません。通常のPTであれば全てのポケモンを使うことが出来るので比較的考えることが楽だと思いますが、タイプ統一の場合は使用できるポケモンが限られており、限定されたポケモンで勝ちを取りに行くためには、考える時間がそれなりに必要です。また、考えたPTを作成するのに1か月以上かかります。それから試験運用をして、改善点を見つけ出し、新しい構成を考え、孵化し、試運転し(以下繰り返)・・・といったようなことをしている間に、流行が変わってしまうからです。ですので、自分なりに出来ることを考えた結果”どのようなPTにも勝てるようにする”という結論に至りましました。それなら、どんなPTにも勝てるのかというと、まだその域には達していないのが現状です。
     
     最後に、アプリ管理者に相談したところシングルのタグを使っても構わないとのことです。しかし、もう少しレーティングに目を向けてみてはという返答を頂いたので出来る限り改善し、よりレーティングを意識した育成論を書いていきたいと思います。また、今現在、孵化ペースが間に合っておらず、机上論が多くなっています。自分自身ですべて考えてるので、欠点に気づかない所があると思います。こんな育成論ではレーティングに通用しないと思った場合には、どこをどのように改善すれば通用するようになるのか教えて頂ければありがたいです。

    管理者のみに表示

    トラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。