ベクの湯  ポケモンタイプ統一パ考察/育成論 XY

       ポケモンタイプ統一PT用育成論ブログです

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【ポケモンXY】 パンプジン 【育成論/考察(弱点、技、サイズ、大きさ、タイプ、種族値)】

    2013.10.29 (Tue)

    711.png

    No710 パンプジン
    タイプ:/
    タイプ相性  
       
      4倍  : ―   
      2倍  :////
    1/2倍:///
    1/4倍: ―   
    効果なし:/

    特性     
    ・ものひろい 
    ・おみとおし

    夢特性 
    ・ふみん

    種族値

     

    HP

    攻撃

    防御

    特攻

    特防

    素早

    55

    85

    122

    58

    75

    99

    65

    90

    122

    58

    75

    84

    75

    95

    122

    58

    75

    69

    特大

    85

    100

    122

    58

    75

    54


      今回はパンプジン育成論です。サイズ毎に種族値が変わってくるのでどれを使えばいいのか難しいですね。今回自分が注目したのは”中型”です。他のサイズの型も書いてみたいのですがとりあえず中型の育成論を書いてみます。

    ----------------------------------------------------------------------------------------------

    【中サイズ攻撃型】
    性格:意地っ張り
    持ち物:食べ残し等
    特性:おみとおしorふみん
    努力値:H164 A144  B52 S148
    実数値:161-?-148-x-x-?
    技構成
    ・ニトロチャージ
    ・タネマシンガンorタネばくだん
    ・ゴーストダイブor
    ・いたみわけorいわなだれ
    【解説】
     ニトロチャージで115族抜き程度の速さ。火力は出来るだけ落としたくないのでいじっぱり。Hは食べ残しを考えて16n+1、Bに振ったのは”いじっぱりファイアロー”のブレバ耐え。ハチマキだったら落ちます。基本的に珠、鉢巻を持っているの意味が無いかもしれませんが・・・。”ようき珠ブレバ耐え”なた、”わんぱく、B140振り”がおススメです。この場合は火力不足になるので抜群を狙う前提で”たつじんの帯”を持たせてもいいかもしれませんが、タイプ一致技は読まれやすいので帯は余りおススメできません。弱点保険を持たせ、攻撃され、その後ニトロチャージで抜いて倒すという考えも面白かもしれません。”ゴツゴツメット”あたりもいいと思います。
     "いたみわけ”採用理由はHが低くBがたかいため、HPの低いゴーストタイプに非常に適しているといえます。ニトロチャージで抜いた後は、先制でいたみわけをすることが可能となるのでなかなか使えると思います。
     最後に特性についてですが・・・ろくな特性ではないので”おみとおし”あたりでいいのではないかなと思います。”おみとおし”で相手の持ち物が分かれば耐えれるか耐えれないか分かるので、判断要素が増えるという点を考えればなかなか使えると思います。催眠術が怖い場合は”ふみん”でいいと思います。もっといい特性だったら良かったんですけどね・・・。

    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    【特大サイズ受け型補助技のみ】
    性格:わんぱく
    持ち物:食べ残し
    努力値:H252 A4 B252
    実数値:?-?-?-x-x-x
    技構成
    ・おにび
    ・いたみわけ
    ・やどりぎのたね
    ・あやしいひかり
    【解説】
     技構成を見て分かる通り、ちょうはつで詰みます。決まると強い!”おにび”と”やどりぎ”を両立できるポケモンはドーブルを除いてパンプジンだけです。そこに”いたみわけ”と”あやぴか”でHPをさらに削る!・・・恐ろしい。鬼火状態の混乱はただ単に相手から攻撃を受けないようにするためです。”ハロウィン”&”ゴーストダイブorかげうち”で等倍以上を狙って攻撃していくという型も考えることが出来ますがゴーストダイブで無償交換されるのがオチなのでやめておきましょう。

    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    【特大サイズ:対いじっぱり鉢巻ファイアロー調整型】
    性格:わんぱく
    持ち物:ゴツゴツメットorたべのこしorオボン
    努力値:H252 A36 B220
    実数値:192-?-187-x-x-x
    技構成
    ・かげうち
    ・タネばくだんorタネマシンガン
    ・いたみわけ
    ・いわなだれorおにびorやどりぎのたね
    【解説】
     H4振りファイアローのHPは”154”です。また”パンプジンを倒した場合の反動ダメージ”64”、”ゴツゴツメット”によるダメージ”25(1回目)+25(2回目)”、A36振りパンプジンのかげうちの最低乱数ダメージ”34”です。64+25+25+34=148です。確定で落とすことはできませんがほぼ確実に落とすことが出来ます。いわなだれなら確定で倒せますが技を外してしまう可能性も。”いたみわけ”は・・・えっと・・・154-60ぐらいの94で、パンプジンのHPは20ぐらいだと思うから(テキトー)、HPが57になり食べ残しで12回復しての・・・おそらく”いたみわけ”を使用すると確定(たぶん)で倒すことが出来ますね。

    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    【雑談】
     物理アタッカーとして使いたいのですが思ったよりも良い技を覚えないので残念な感じです。個人的にはこの耐久力を生かし、タイプ一致抜群で落としに来たポケモンの技を耐え、帯で強化した抜群技を相手に与えかげうちでとどめを刺す!という方法を取りたかったんですけどね。ゴーストタイプの物理技が増えたとはいえ2ターン制のゴーストダイブは無償降臨&積みの起点にされそうなのでなかなか使いづらいです。ダブルバトルでは味方トリル、自分は味方にハロウィン、そして大爆発で退場とか面白い事ができそうですね。

    コメント


    管理者のみに表示

    トラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。