ベクの湯  ポケモンタイプ統一パ考察/育成論 XY

       ポケモンタイプ統一PT用育成論ブログです

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【ポケモンXY】虫タイプ統一用スピアー【育成論/考察】

    2013.11.10 (Sun)
    015.gif 

    No.015 スピアー

    タイプ:/毒
     4倍:
     2倍:/// 
    1/2倍://
    1/4倍:/ 

    特性
    むしのしらせ:HPが1/3になると虫タイプの技の威力が上がる。

    夢特性
    スナイパー:相手の急所に当てた場合、ダメージが2.25倍になる


    種族値

    HP

    攻撃

    防御

    特攻

    特防

    素早

    65

    90

    40

    45

    80

    75


    今回はリクエストに答えて、スピアー育成論を書きたいと思います。XYになり攻撃の種族値が+10されました。特性が残念・・・。XYになり特性が増えたポケモンや変わったポケモンがいるというのに・・・。スピアーのような地味なポケモンの種族値も修正されており、嬉しいと言えば嬉しいですがまだまだ使いづらいのが現実。先制技”でんこうせっか”が欲しいんですけどね。新技”ととめばり”。倒すと攻撃がぐーんと上がるという事ですが、スピアーで発動させるのは難しそうです。先制技でも良かったと思うんですけどね。

    -------------------------------------------------------------------------------- 
    【タスキ攻型】 
    性格:いじっぱり
    持ち物:きあいのタスキ
    特性:スナイパー
    努力値:H4 A252 S252
    実数値:
    技構成
    ・がむしゃら
    ・ドリルライナー
    ・どくづき
    ・つばめがえしorはたきおとすorかわらわり

    【解説】
     自分より素早さが早く勝てそうにない相手には”がむしゃら”。勝てそうな相手には攻撃を試みる。攻撃力はやはり・・・弱い。H無振りシャンデラにドリルライナー63.7~75.5%。ちなみにドリルライナーは前作教え技なので、BW2から送れるようになるまで我慢です。虫タイプの苦手な岩タイプや炎タイプに使いたい。”どくづき”は虫タイプの技はフェアリータイプに半減ということで、フェアリー対策として使用。H196振りメガサーナイトまでなら”どくづき”で確1!こう聞くと・・・強い!H無振りマリルリになら80~96%。H4振りニンフィアには98.2~115.7%(乱1:81.3%)。対フェアリー対策としては十分な感じですね。
     とどめばりを使用してもいいのですが、火力が少なく・・・スピアー自体、攻撃力、素早さがそれほど高くないので、”とどめをさせない”と思うので技構成にいれるのをやめました。”はたきおとす”は・・・アイテムを叩き落としたい人は使ってください。


    -------------------------------------------------------------------------------- 
    【がむしゃら型】 
    性格:ようき
    持ち物:きあいのタスキ
    特性:スナイパー
    努力値:H4 A252 S252
    実数値:

    技構成
    ・がむしゃら
    ・おいかぜ

    その他下から
    ・ドリルライナー
    ・どくづき
    ・つばめがえし
    ・はたきおとす
    ・かわらわり
    【解説】
     これはある技をすでに使用してやっと真の能力を発揮できる型です。ある技・・・それは”どくびし”です。①最初のポケモンでどくびしを巻きます②後続のポケモンは毒状態になります③スピアー召喚⇒おいかぜ発動④がむしゃら!⑤先制技がなければ大勝利です。(・ω・​`з)3・・・つかえ・・・・・・・・ま・・・・・・


    -------------------------------------------------------------------------------- 
    【最後に】
     やっと6匹の孵化及び努力値振りが終わりました。あとは技を覚えさせてレベル50にするだけです。やっとレートに潜れます。潜ったら対戦環境が分かると思うので、それに沿ったHD調整を行ったスピアー育成論を載せたいと思います


    コメント

    スピアー良いですよね!
    今回、ファイアロー&おいかぜ無しで虫の息ですが

    同じ毒ぱ使いとしてレート戦 お会いできたら(笑)
    ファイアロー潰しのきせきゴルバが目印で巣!
    Re: タイトルなし
    コメントありがとうございます。

    自分はマタドガスえ倒すつもりです。マタドガスさえいれば普通の物理アタッカーは余裕で倒せるので速く使えるようになりたいです。
    散々さがしてマタドガス居ないんかい!と感じて
    急遽、ゴルバです。
    耐久調整、マタドガスさんに早く会いたい(笑)
    毒は、メジャーが意外に防御低いのが響きます。
    ダメージレースだとちょっと重いです。(泣)
    Re: タイトルなし
     BW2では物理受けを鬼火マタドガス、特集受けミラコドククラゲ、準物理受けをフシギバナ、準特殊受けをスカタンク、アタッカーにニドキングとゲンガーを使用していました。受けきれる場合はマタドガス、ドククラゲを使用して受けきれない相手はスカーフニドキングとタスキゲンガーで速攻勝負に持ちかけていました。複合タイプ、特性は優秀なポケモンが多く、覚える技も豊富なのが強みだと思います。かえんほうしゃ、10万ボルト、冷凍ビームを同時に扱えるポケモンなんてほとんどいないと思います。特殊技はニドキング、ニドクイン、ゲンガー。物理技はドロッグ、スカタンクがいればすべてのポケモンの弱点をつけると思うので、あとは毒タイプ統一だということを相手に意識させ、先手先手を読んでいけば抜群を突きまくる事ができ、想像以上に有利に戦えると思います。

    管理者のみに表示

    トラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。